読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近代化した民主主義へ

選挙、電子投票などについてを語り、政治の幼稚さをぼやきます。(笑)

【六戸町電子投票実施回想録】 開票研修(2015年4月20日実施)

研修時間は、練習時間を含めても僅か20分! ワザと投票データを改ざんした記録媒体をまぎれ込ませて不正検知をした時の練習もしました。事前説明も無く、研修に参加された職員の方をドッキとさせて本当にごめんなさい。m(_ _)m... 午後からは期日前投票の研…

投開票ミス最大の原因を、誰も指摘しない不思議

昨年末の総選挙で投開票ミスを投開票前から予測できたのは、間違った運用が誰も指摘せずに続けられているからです。 民主主義の根幹を支える投開票にミスは有ってはならない。だから、ミスを防ぐ為に投票者数の確認をしています。しかし、この考え方が更にミ…

『二重投票』、『誤投票』、『集計ミス』

息子(犬)との夜の散歩が辛い時期になりました。 今日、昨日の総選挙における投開票ミスと電子投票との比較を投稿しようと思ったのですが、ネットで検索していると『投票用紙の渡し間違い交付ミス』、『二重交付』、『再度交付ミス』、『二重投票』、『誤投…

強い候補者の条件

これは、マニアに成る前の現役時代に手掛けた自慢の作品です。 1996年の小選挙区比例代表並立制を導入した初めての衆議院総選挙は、消費税の引き上げに対する国民の怒りを、どう受け止めるかが与党の課題でした。 投稿写真のポスターでは、他の与党議員が戦…

小さな善を振りかざして未来の芽を摘む新文化

苦情件数はわずか22件だったにも関わらず、フォアグラは非人道的食品としてFamilyMartが販売停止をしたそうです。なんとなく、電子投票と似ているので投稿しました。 私たちは食物連鎖の頂点にいるので「食べられる」事は無いが、「食べる」という行為は自…

節目の管理

月一回のペースで開催されている「情報セキュリティ心理学研究会」でセキュリティの考え方について学ぶ機会を頂いています。 いつも、自分の経験と学問的な考えを比較して思う事は、うなずけると言うよりも、偶然な事に体験と重なり「奇跡」「運が良い」と良…

【“想定”と“確定”】

電子投票で票が合わずに選挙訴訟になったケースが2例ありますが、「持ち帰り票の管理」という共通の重要な“運用ミス”を誰も指摘しないので、電子投票の専門家は、お調べする事をお勧めします。 電子投票事故は、システム上の問題よりも、小さな運用設計時の…

【紙の投票VS電子投票】

電子投票機器が壊れる心配よりも、悪意のある攻撃により間違った民主主義にならないかが、国民の関心と不安だと感じています。 破壊行為に対して全てを回避することは困難です。紙の投票でも、投票用紙の強奪や焼却などは防げないのと同じです。 また、間違…

【陰謀説】紙の投票の瑕疵も電子投票と言われている

政府やマスコミも投票について正しく報じられていない事で、このような風説が出回っています。私は大人の対応であまり出しませんが、「不正選挙」で検索すると必ずでてくる企業です。 国内での電子投票の実施件数では、我々が70%以上と多いのですが名前が何…

【幻の交付ミス根絶システム】

「紙の投票」と「電子投票」の比較では、投票と集計だけにスポットが当たっているが、同様に「選挙人の大事な一票の権利」を管理する重要な部分が誰も注目しない不思議な日本の「神聖な選挙」を取り上げます。 写真は、有権者が電子投票機で投票できる投票用…

「不正選挙」とアナログ作業の落とし穴

今回の参院選では、似たような事が以前から他でも有りますが、大人の対応として書き込みは我慢していました。 殆どが作為は無いと思いますが、ネットでは今回の参院選を「不正選挙」と疑念を持たれています。有権者の半数しか投票に参加されていない事も踏ま…

電子投票が選挙無効となったのは地球上で日本だけ。その判決文を簡単にマトメました。

地球上で唯一、我が国が電子投票の選挙無効を受けました。 世界では順調にネット投票まで導入していますが、日本が民主主義国の中で一番遅れているのは、電子投票の理念が間違っているのではなく、構造的な欠陥があります。 再発防止のため、事故後は電子投…

電子投票の普及を止めた不都合なシステム

有名な可児市の電子投票事故は世界最大規模、人類史上で唯一の選挙無効判決を受けて再選挙になりました。 当初は機器のトラブルとして報道されましたが、訴訟の進行と共にシステム自体の法律的瑕疵と理論的整合性の無い運用を行い、機械の正確性への信頼を失…

国内の電子投票事故について

日本で電子投票が信頼されないのは、世界最大の電子投票事故(地球上で唯一の選挙無効判決)を引き起こしてしまったからでしょう。 普通では有り得ない人為的なミスと、民主主義途上国特有の構造的欠陥の選挙産業が引き起こした恥ずべき事故でした。 東京電…