近代化した民主主義へ

選挙、電子投票などについてを語り、政治の幼稚さをぼやきます。(笑)

何が電子投票の普及を妨げているのか?

 国会議員が制度的な判断に重点を置いていれば、電子投票は普及したでしょう。
 技術や運用は、担当省庁の説明を検証した方がより確実な法律になるが、能力の無い学者の自己利益で、知識の無い政治家の耳元でささやくからガバナンスが崩壊している。特に民主党議員が日本の選挙の近代化にブレーキをかけているが、与党の慎重派(反対)に情報を与えられて食い付き、いいように使われているのが本当のところだろう。

  諸外国では、電子投票からネット投票に進化していますが、日本と大きく違うのが、国家的権威のある第三者検査認証機関で信頼された検査を実施していること。
 民主主義、言論の自由も大切ですが、日本の公共システムが陳腐で頓挫するのは、真実を技術的検証ができる信頼された機関が無いからだと、私以外は誰も言わない不思議さを感じています。

























広告を非表示にする