近代化した民主主義へ

選挙、電子投票などについてを語り、政治の幼稚さをぼやきます。(笑)

安保法案についてぼやいてみました。

 平和憲法と言われている日本国憲法が有りながら、韓国の李承晩大統領が竹島を占拠しました。憲法は国内の権力者が対象なので、他国の権力者は関係ないから当たり前です。だから、情勢に合った対策は必要です。

しかし、国民の生命、財産に関わる問題を、当事者たちが理解できていない。
また、そんな状況では近隣諸国に攻められる口実にもなり兼ねない。
それに、有事のときのシミュレーションも予算規模も見えていない。

もし、恒久的ではなく憲法改正までの暫定的なものなら、毎回の国政選挙直後に安保法の継続を問えば、平和国家として諸外国の理解も得られ、相手国に言いがかりをつけられる事も、安易に攻められる事も無いと思います。
それに、国政選挙ごとに候補者から説明が聞けるので、国民の政治レベルのボトムアップにもなるのでお勧めしたい。

mainichi.jp

キャンキャンと煩くむちゃくちゃな議論は、本当に平和を愛する人には馴染まないと思います。(うちの家族を含む)

写真は、以前に投稿した古い海外の政治ポスターです。
“You like to hear them yelp”

f:id:thisryu:20050626111300j:plain

広告を非表示にする