読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近代化した民主主義へ

選挙、電子投票などについてを語り、政治の幼稚さをぼやきます。(笑)

国内の電子投票実施記録

【電子投票全般】 【電子投票実施記録】
電子投票実施「及び故障/障害」記録
導入開始初期/「検査制」不備
実施自治体 選挙の
種類
投票所数 調達数 有権者 投票率 入札
社数
受注社 電子投票機の故障/障害&開票・集計時間
投票日
(特記)
期日前
投票所数
使用数 投票者数
日本初電子投票
岡山県
新見市
H14年6月23日
市長
市議
43ヵ所 152台
113台
19,689人
15,066人
86.83%
(-1.53)
5 開発歴15年
○EVS
◎記録障害/票数不一致なし
投票カード再発行・再投票2票(予備機2台稼動)
電子開票集計12分
広島市
➋安芸区
H15年2月2日
市長
18年廃止
17ヵ所 110台
101台
59,355人
29,122人
52.52%
(+2.67)
2 ○EVS ◎記録障害/票数不一致なし
複写障害1票(予備機1台稼動)
電子開票集計7分
宮城県
白石市
4月27日
市議 38ヵ所 110台
107台
32,274人
23,399人
72.50%
(+0.44)
4 開発歴9年
東芝
予備機5台稼動 故障率4.67%
電子開票集計55分(未使用記録媒体1枚混入)
福井県
鯖江
7月6日
市議
16年廃止
18ヵ所 109台
95台
51,034人
34,922人
73.34%
(-2.34)
2 ○EVS ◎故障/障害「ゼロ」
電子開票集計14分
岐阜県
可児市
7月2日


世界で唯一の
電子投票無効」
平成17年7月9日
市議
条例停止
29ヵ所 167台
160台
68,612人
41,215人
64.95%
(-2.47)
5 随意契約 全投票所の全サーバと全投票端末が停止
開発歴2年 再起動後停止11、3回2投票所 中断率152%
富士通 投票中断最長1時間23分 
ムサシ 6投票所9投票端末の投票ログ(操作履歴)消滅
損害賠償総額 異常記録716件超、二重投票(619票)削除後集計
計1億34万円 票数不一致24票
×供給撤退 特例法第四条違反~記録媒体過熱の誤設計等
福島県
大玉村
8月3日
村議 6ヵ所 24台
20台
6,637人
5,538人
83.44%
(-6.05)
2 ○NTT東 故障率5% 投票機故障1台 投票カード破損6枚
電子開票集計15分
神奈川県
➐海老名市
11月9日


「選挙訴訟」
市長
市議
条例停止
20ヵ所 200台
172台
90,418人
62,659人
衆院
同日
選挙
66.05%
(+10.25)
6 指名入札 投票端末23台、サーバ1台故障投票中断
開発歴1年余 票数不一致;9票 故障/障害率6.69% 
サーバ
42台
40台
NTT東 カード障害79枚(使用総枚数の6.16%)
×供給撤退 法規抵触;副本を投票所別に開封、票数照合
  開票集計(3回)確定4時間30分
(初)期日前投票
青森県六戸町
H16年1月18日
町長 10ヵ所
期1ヵ所
46台
36台
8,917人
7,256人
81.37%
(+14.75) 
3 ○EVS ◎故障/障害「ゼロ」
電子開票集計4分(以下、期日前投票を含む)
京都市
東山区
2月8日
市長 13ヵ所
期1ヵ所
77台
70台
35,667人
15,520人
43.51%
(-2.12)
3 ○EVS ◎故障/障害「ゼロ」
電子開票集計8分
日本初知事選
新見市
10月24日
県知事 43ヵ所
期1ヵ所
121台
113台
19,156人
9,977人
52.09%
(-8.57)
1 ○EVS 投票機障害1台(再投票一票)故障率0.88%
電子開票集計15分
白石市
10月31日

異議申立てを
宮城県選管棄却
市長 38ヵ所
期1ヵ所
110台
106台
32,777人
20,133人
61.96%
(-7.08)
1 東芝 投票機停止1台(予備機稼動)故障率0.94%
記録媒体初期化ミスで投票開始遅延~異議申立て
電子開票集計18分
三重県
四日市市
11月28日
市長
市議補欠
56ヵ所
期1ヵ所
392台
387台
229,696人
95,059人
42.07%
(+10.66)
5 ○EVS
ESS(米国)
参入
◎故障/障害「ゼロ」
電子開票集計10分54秒(マルチ集計)
青森県
六戸町
H17年6月12日
町長 10ヵ所
期1ヵ所
31台
29台
8,852人
7,290人
83.21%
(+1.84)
1 ○EVS ◎故障/障害「ゼロ」
電子開票集計2分37秒(同)
総務省検査認証制設置(平成19年3月末日検査終了)「安全宣言!
  ○SA式のEVS、東芝、ESS(本社アメリカ)の3システムが検査終了
実施自治体 選挙の
種類
投票所数 調達数 有権者 投票率 入札
社数
受注社 電子投票機の故障/障害&開票・集計時間
投票日
(特記)
期日前
投票所数
使用数 投票者数
(14)白石市
H19年4月22日
市議 38ヵ所
期1ヵ所
113台
107台
32,072人
22,947人
71.55%
(-0.95)
1 東芝 3回目◎故障/障害「ゼロ」
電子開票集計25分
(15)六戸町
4月22日
町議 10ヵ所
期1ヵ所
31台
29台
8,833人
6,898人
78.09%
前々-8.97
1 ○EVS 3回目◎故障/障害「ゼロ」
電子開票集計2分30秒
(16) 大玉村
8月5日
村議
23年休止
6ヵ所
期1ヵ所
19台
19台
6,755人
5,446人
80.62%
(-2.82)
2 ○EVS
ESS(米国)
参入
2回目(NTT東が供給撤退)◎故障/障害「ゼロ」
電子開票集計1分40秒
(17)京都市
H20年2月17日
東山区 市長 13ヵ所
期1ヵ所
54台 34,021人
13,198人
38.79%
(-4.72)
2 ○EVS

ESS(米国)
参入
2回目◎故障/障害「ゼロ」
電子集計;5分22秒
上京区 19ヵ所
期1ヵ所
90台 64,317人
27,803人
43.23%
(+0.87)
初回◎故障/障害「ゼロ」
電子集計;9分15秒
(18)白石市
10月26日
市長
22年休止
38ヵ所
期1ヵ所
113台
105台
31,920人
21,810人
68.33%
(+6.37)
1 ○EVS 4回目東芝が供給撤退)◎故障/障害「ゼロ」
電子集計;9分21秒
(19)四日市市
11月3日
市長
23年休止
56ヵ所
期1ヵ所
332台
327台
242,879人
102,580人
42.24%
(+0.17)
1 ○EVS 2回目 電子集計;6分5秒 ◎故障/障害「ゼロ」
自民・民主党電子投票PT国会議員が視察
国電子選挙推進協議会(国会議員等)が視察
(20)新見市
H21年4月12日
市長
市議
75ヵ所
期5ヵ所
42.24%
(+0.17)
29,461人
24,558人
84.64% 1 ○EVS 3回目◎故障/障害「ゼロ」
落雷により投票所が停電したが問題なし。
(21)六戸町
H23年4月24日
町議 10ヵ所
期1ヵ所
31台
29台
8,695人
6,196人
71.26%
(-6.83)
1 ○EVS 4回目 電子開票集計2分15秒
震災直後の選挙。問題なし。◎故障/障害「ゼロ」
(22)京都市
H24年2月5日
東山区 市長
27年
条例停止
13ヵ所
期1ヵ所
54台 32,477人
12,510人
38.52%
(-0.27%)
1 ○EVS 3回目◎故障/障害「ゼロ」
電子集計;9分
上京区 19ヵ所
期1ヵ所
90台 63,355人
26,604人
41.99%
(-1.24%)
2回目◎故障/障害「ゼロ」
電子集計;12分
(23)新見市
H25年4月14日
市長
市議
44ヵ所
期5ヵ所
155台
147台
27,409人
22,054人
80.46%
(-4.18%)
1 ○EVS 4回目◎故障/障害「ゼロ」
電子集計;5分
(24)六戸町
H27年4月26日
町議 10ヵ所
期1ヵ所
31台
29台
8,912人
5,713人
64.10%
(-7.16)
1 ○EVS 5回目◎故障/障害「ゼロ」
電子開票集計2分29秒
(25)六戸町
H28年1月17日
町長
町議補欠
10ヵ所
期1ヵ所
31台
29台
    1 ○EVS 6回目
 
 スタンドアローン(SA) クライアントサーバ(CS)
 故障/障害率=障害台数÷(使用台数×投票種類数)  開発歴/入札参入迄。
 入札は公募制。選挙訴訟に至る障害を起こした可児市随意契約)・海老名市以外は、一般競争入札
EVS 電子投票普及協業組合 H27年10月25日現在
                   

 

 

広告を非表示にする