読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近代化した民主主義へ

選挙、電子投票などについてを語り、政治の幼稚さをぼやきます。(笑)

野党が自滅しているだけの政治が腐敗を招いている

【ぼやき】

前回予想した通り、あれだけの不祥事や、経済政策が失敗だと言われているほど内閣支持率は下がっていない。

しかし、『今度の参議院選挙で与党と野党の議席がどのようになればよいと思うか尋ねたところ、「与党の議席が増えたほうがよい」が23%、「野党の議席が増えたほうがよい」が32%』と野党に期待が高まっている

『民進党と共産党が協力する動きを評価するかどうか聞いたところ、「大いに評価する」が8%、「ある程度評価する」が30%、「あまり評価しない」が30%、「まったく評価しない」が24%』と評価はマイナス傾向。野党に風が吹いているのに、穴だらけの帆を張っている民進党の政党支持率は、やっぱり全く変わりが無く固定層が支えているだけ。

www3.nhk.or.jp

それでも北海道の衆院補欠選挙で軌道修正もできないで終わると、イッキに民進党の終わりの始まりが加速すると思う。
京都の衆院補欠選挙は民進党が勝つと思いますが、民進党内で新たな方向性が決められなければ、夏の選挙では、おおさか維新の会が漁夫の利を得る構図になる感じがします。
それは、それで良いと思いますが、マニアとしては、インチキ国民目線で勝てる選挙を取りこぼすバカに腹が立っています。
是非、民進党執行部に夏の選挙での勝敗ラインを聞いてみたい。

追伸
政治が成熟しないと、電子投票の話も冷静な判断ができないので、健気に、ず〜〜〜〜と待っているのですが、無駄に時間だけが過ぎた感じがします。

広告を非表示にする