読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近代化した民主主義へ

選挙、電子投票などについてを語り、政治の幼稚さをぼやきます。(笑)

【新見市滞在日記】 到着 (2013年3月21日)

【電子投票全般】 【電子投票実施記録】 【透明性】

 新見市大佐町にあるペンションに到着。

 前回の実施時に滞在した大佐キャンプ場がすぐ山の上にある。この違いは前回のメンバーはベテランの直属の部下。今回は初心者で一般の方が参加する事を考慮しました。おかげで、前回と比べて快適です。

f:id:thisryu:20150918160414j:plain  f:id:thisryu:20150918170534j:plain

 写真は初動期間を全メンバーが滞在するペンションとログコテージです。相部屋の共同生活でテント生活と変わらない感じもしますが非日常的で楽しく過ごしています。食事は食べてから「アッ!」と撮影ができなかったので、デザートだけアップします。(笑)

 お世話になったペンション『Early Morning』の食事は本当に美味しい。写真は疲れをとる紅茶セパレートティとデザートです。紅茶にグレープフルーツジュースが合う。また、ご主人が多才で楽しいひと時が過ごせます。

f:id:thisryu:20150918172855j:plain  f:id:thisryu:20150918173112j:plain

 

 前回実施時のテント生活は春なのに雪が吹雪いて過酷だった様です。地元の方から借りて来たのか私が現場入りした時には、テントの周りにチェーンソーや斧と丸太が転り、山積みされ薪を見て「良く生き延びたね」と誉めてあげました。慎重派国会議員電子投票は大変だと言いますが、本当に命懸けです。(笑)

f:id:thisryu:20150918174022j:plain  f:id:thisryu:20150918173932j:plain

 ↑ 投開票日前に合流した私です。  ↑ 壁の無い会議室。(笑)

 国民の電子投票への理解が浸透したら、我々が実施現場に居ることはありません。これは、過渡期的な運営です。

 どんなに技術が進歩しても、投票する有権者と投開票従事者の正しい理解が無ければ民主主義のしくみとは言えないからです。

広告を非表示にする