近代化した民主主義へ

選挙、電子投票などについてを語り、政治の幼稚さをぼやきます。(笑)

勝敗を分けた『この道しかない。』 VS 『流れを変える時。』

 正確な今の現状がわからないままに投票をさせる日本の選挙は、何と言ってもイメージが大事。告示前からイメージで勝負が決まっていましたが、投票所閉鎖時間までは言うのを我慢していました。

 自民党の『この道しかない。』は、党内を一本にまとめて進めるテンポの良さに期待できますが、民主党の『流れを変える時。』は、党内でも流れが変わり、分岐し過ぎて流が止まる閉塞感を感じる。

 もし、自民党に対抗するなら『時代変革に対応する時。』の方が「強行する自民」VS「柔軟な対応ができる野党」で期待できたと思います。

 野党第一党の自己分析不足が、見る者の潜在意識の中で、三年三カ月の暗黒の時代を感じさせ、中途半端な選挙協力も裏目となり、与党VS野党という大雑把な分類の中で、優秀な人材の足かせになったと思います。
 選挙は政策よりも、先ずは検証能力とセンスですね。

 追伸
 ぼっちを貫いた共産党だけが漁夫の利を得ましたね。

広告を非表示にする