読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近代化した民主主義へ

選挙、電子投票などについてを語り、政治の幼稚さをぼやきます。(笑)

【カスタマイズの鬼?】 個人的な回想録です

f:id:thisryu:20130222135927j:plain

  私の愛車たちです。
  幼少の頃は、ドライバー工具で家中の時計や家電製品を何度も分解して、親父にブン殴られた記憶が有り、若い頃は、自動車で峠越えをするにもエンジンプラグのヘッド調整をしたり、レットゾーンぎりぎりでギヤをつないで最大能力を引き出して性能(文明)を感じるのが大好きな性格でした。そこで、行き過ぎた探究心が違法行為につながらない様に道交法の無い海に活動を移し、ジェットスキー水上バイク)をいじって堪能していました。しかし、海に出すには人手がかかりスケジュール調整が難しく、文字通り結婚と同時に青春の終焉を迎えました。

 いま思えば、自分に合った唯一の存在を追い求めていたようにも感じています。
 そこで動力源は自分というシンプルかつ身近な存在の自転車に往き付きました

 サドルの位置、角度、高さだけで別の乗り物に感じられ、乗る体制で走りが変わる探究心をくすぐる奥の深さが有ります。
  自転車は軽ければ良いと思われていますが、実は乱気流が起こり難い構造がペダルをアシストして楽に漕げて、スピードを出してもフラつくことなく安定して安全性も向上します。

  いまや自転車は、航空力学の科学者が素材から構造まで設計している科学の粋と呼べる超近代的な乗り物なのです。

  都内へ片道20㎞の通勤が一時間で移動ができ、一ヶ月でウエスト11センチも減り学生時代と変わらない体型なりました。
いまでは、「年を取ったら排気量よりも肺活量」をモットーに頑張っています。

 追伸
  嫁はカスタマイズ無しで自分に合った素晴らしいデキでした。
  純正のまま今年で25年目を迎えています。幸せです。
 

広告を非表示にする