読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近代化した民主主義へ

選挙、電子投票などについてを語り、政治の幼稚さをぼやきます。(笑)

歴史的価値のあるポスター

【ぼやき】 【趣味の選挙ポスター】 【選挙法制度】

f:id:thisryu:20150912183703j:plain

 無くしたと思っていた歴史的価値のあるポスター。

 2014年3月2日に放映された時事放談で、武村正義氏が、都知事選に出馬した田母神氏について「過去にも軍人さんであった人が堂々と選挙に出るということは過去にも例が無い」と言って、藤井裕久先生と若者の右翼化を心配されていた件で前回投稿しました。

 その時に、日本の海軍軍人で自衛隊では初代航空総隊司令、第3代航空幕僚長を務めた故 源田 実元参議院議員(4期24年)が堂々と戦闘機に乗り込む選挙ポスターの話をしましたが、コレクションの中から発掘しましたので投稿します。

 このポスターは、日本の歴史に残る選挙戦略を屈指して挑んだものです。今よりも風当たりが強い中で、候補者の政治姿勢と信念を国民にどう伝えるのか、きっと命を削るような決断があったと感じます。

 追伸
 当時の立候補者の多い全国区選挙で、指名掲示の名前の位置の有利、不利に関係無く、国民へ強い意志を伝えた源田候補に投票(付託)したと思います。
 小選挙区制のように、有権者の過半数に理解を求めようと考えると難しいと言われますが、選挙区の候補者数と地盤分析をすれば、きっと光明が見えてくると思います。

《私のFacebookと同文記事です》

広告を非表示にする